サンシロウ(PENGIN/HEART-MEN)サウンドプロデュース、音楽ユニット「ZERO STYLE」へインタビュー!

サンシロウ(PENGIN/HEART-MEN)サウンドプロデュース。 シンガーソングライターの不動晶輝/SHUN/MISUGUの3人がボーカルを担当、 ZEROがダンスを担当しアコースティック編成でのライブからパフォーマンスまで様々な形でライブを展開。 そんな「ZEROSTYLE」にインタビューした!

Zero top

早速ですが、ZEROSTYLEについて自己紹介をお願いします。

ソロシンガーソングライターのSHUN・不動晶輝・MISUGUが ボーカルやギター・カホンを担当、 マオがDJ兼ダンサーなどオケでもバンド編成対応可能なライブスタイルで 現在、毎月10本以上のライブを都内中心で活動しています。

グループでの活動はいつから始められたのでしょうか、また活動される前は皆様どういった活動をされていたのでしょうか?

【MISUGU】グループに入ったのが2017年8月からです。それまでは俳優を目指して劇をみたりなど個人で勉強してました。

【SHUN】以前はバンドを組んでいてギターボーカルを担当していました。縁があって今ZEROSTYLEで活動しています。

【不動晶輝】2016年からになります。ZEROSTYLEでの活動前はボイトレや演技のワークショップ、オーディションなどを受けたりしていました。

【マオ】2016年3月からです。以前は趣味で楽器を弾く程度でしたが、実際にライブでもやってみたいと強く思うようになってグループに入りました。

ZEROSTYLEで活躍される前は個人で精力的に歌や楽器、演劇などを勉強されていたんですね。 そういった経験が今に生かされているんですね。
スタジオでの収録中
Zero in 1

アーティストとして活動しようとおもったのは何歳ごろからなんでしょうか。

【MISUGU】22歳の頃だったと思います。
小さい頃から和太鼓をやっていて、和太鼓で日本一になったのですが 歌う事も大好きで、歌でどこまで自分がやれるかと思ったのがきっかけですね。

憧れの方はたくさんいますがそんな方に自分から近いて行けるように会えるようにこの業界を目指しました!

【SHUN】高校生の時だったので16,17歳です。 当時、軽音楽部に所属しており活動していくうちに将来的にバンドで有名になりたいという想いが強くなったからです。

【不動晶輝】芸能界を目指したのは小学生3年生頃からです。 最初は劇団に所属し子役などの活動をしていましたが、中学1年生の時に白血病という病気になってしまい一年間の入院生活となりました。

その入院中に仲良くなった子が音楽を毎日聞いていてその子から音楽の持つ「人を元気付ける力や、勇気付ける力」などを教えて頂きました。

入院中にその子は天国へと行ってしまいましたが、僕はその子の分まで音楽を背をって生きようと思ったのがきっかけです。
有名になったら全国の病気と闘う子ども達の元へ行き夢や希望を与え、人を救えるアーティストになる事が目標です。

【マオ】22歳頃ですね。 学部時代の先生方のアーティストとしての姿や好きな事を追求してる姿に憧れ、 卒業してからも好きな事を続けたかったのと、この先ずっと夢中になれるものを探したかったからです。

「すべて」のミュージックビデオ

デビューしてから苦労したことなどあれば教えてください

【MISUGU】好きな事をやらせていただいてるので苦労と感じる事はあまりありませんが バイトしながらの活動が精神的にも体力的にも苦しいと思います。 それでもレッスンやライブ、アルバムなど頑張った分、形になったものがあるのでこれからも頑張っていきたいです。

【SHUN】あまりないですが、あげるなら体調管理ですね。 スケジュールがどうしても忙しくなると体調を崩してしまうことがあるので、自分流のケアで乗り切っています!

【不動晶輝】SHUNと同じで、体調管理は大変だなと感じました。それと喉のケアも常に心掛けるようになりました。

【マオ】ダンスをやった事がなかったので振り付けを覚えたり身体の使い方など、慣れるまで時間がかかりましたね(笑)

グループでの活動の中でやっていてよかったなと思えたことなどあれば教えてください。

【SHUN】ソロと違ってみんながいる安心感が全然違います。メンバーと同じ気持ちを共有できるので楽しさもその分ありますね。

【不動晶輝】作詞作曲や体力作り、そして何よりLIVEです。

【マオ】いろんな場所や環境でLIVEをやらせて頂けていることはもちろん、 CD発売など活動が形として残るのも嬉しいです。 また、メンバーそれぞれ好きな音楽や趣味が違うので 自分が普段見たり聴くことのなかったアーティストさんやパフォーマンスに出会えたことですね!

2018年は2ndアルバムやワンマンライブ、イベントなど多忙に活躍されていらっしゃいますが、 独自の体調管理方法やリフレッシュ方法などあれば教えてください。

【MISUGU】しっかり寝て、カラダを休めるようにしていますめ。睡眠は大事です。 LIVE前は早くおきて熱いお風呂に入ったり、それとお腹いっぱいご飯は食べませんし、ライブ中はお酒は必ず控えます。 なるべく食事を少なめにして常に100%のパフォーマンスが出せるように集中力を保つようにしています。

【SHUN】寝るのが一番自分の中でリフレッシュできます。 後はたまに運動するんですが、その時などは大分リフレッシュできますね。 メンバー内の約束事はあまりありませんが、個人的には毎ライブ楽しみたいと思ってライブしています。
オフの時は、食べることが好きなので休みの日に色々な所へ食べ歩きに行きますね。 最近では自分で料理し始めるようになりました。

【不動晶輝】とにかく加湿器を使う事と手洗いうがいですね。乾燥は大敵ですからね。 ライブに関しては、きてくれるファンの方はもちろんですが、自分自分もを全力で楽しむこと、 そして出番前は必ず円陣を組みメンバーの気持ちを1つにしています。

趣味は「海釣り、サッカー、ドライブ、バイク、スノーボード、TVゲーム、etc...」と沢山あります。 色々な趣味を作り、ストレス発散や様々な景色を見ることによって、自分の知らなかった情や体験を得ています。

【マオ】個人的には忙しくても湯船に浸かるようにしています。入浴剤集めが趣味なんです(笑) 今ハマっているのは、ゲルマバスシリーズです。あまりにも好きすぎてバケツサイズで買いました(笑) 体の芯から温まりますし、冷え性なので助かってます。発汗作用の強い入浴剤が好きなんです!

メジャーなアーティストの方でもトレーニングを欠かさない方もいらっしゃいますよね。 皆様、体力づくりや喉へのケアは大切にしていらっしゃいました。 そして独自のリフレッシュ方法もそれぞれ個性がありますね!

ダンスレッスンやボーカルレッスンなど週にどの程度ありますか?体力的にハードな練習などあるのでしょうか?

【MISUGU】メンバーで本番前に集まり集中的にあわせたり、週2回程度合同で練習しています。 僕は毎朝早朝にランニングを30分しています。比較的凄くハードな練習はしていません。

【SHUN】これといったレッスンはありませんがメンバーで集まって練習したりしています。 ○○がいい△△がいいなど意見出し合って次のライブまでに仕上げていきます。

【不動晶輝】ボーカル陣のレッスンはありませんが、個人練習を徹底しています。 ランニング、筋トレ、発声練習など日によって練習レベルを調整しています。

【マオ】ダンスレッスンは週に1回参加させて頂いてます。 レッスン中での筋トレは毎回筋肉痛になるくらいですが(笑)、ダンスに必要な筋肉なので。。。頑張ります(笑)

【特集:LINE LIVEやメルカリチャンネルでの生ライブ配信】
ゼロスタイルはスタジオやライブ会場での活動だけでなく、 LINE LIVEやメルカリチャンネルを用いた生放送によるライブ配信を行っています。

直接会場に行けないファンの方にもライブ会場の雰囲気を楽しめるようになっており、 生音源を楽しむことができます!是非、ご覧ください!

LINE LIVE ZEROSTYLEのLINE LIVEはこちらから

メルカリチャンネル ZEROSTYLEのメルカリチャンネルはこちらから

またメルカリチャンネルでは、オリジナル音源の配信や、先日発表されたファーストワンマンライブDVDを発売中!その他オフィシャルグッズも多数販売中です!

2019年の目標などあれば教えてください

【MISUGU】しっかりと目の前のことを疎かにしないで活動してLIVEを全力でやるのみだと考えています。 目標は【ワンマンLIVEの成功】!!これを一番の目標とします。 今後ももっと沢山の方に自分達を認知してもらえる活動、LIVEをしたいです。

【SHUN】2019年は2018年よりも更に忙しい年にしたいです!
もっとたくさんの方々にZEROSTYLEを知って頂ける為にも一つ一つのライブを楽しく、かましていきたいと考えています!

【不動晶輝】2019年は今まで以上に僕達の楽曲を多くの方々に知ってもらい、大きな会場でファンの方々と 同じ時間をZEROSTYLEらしいLIVEで楽しみたいと思っています。 目標はZEROSTYLEファンの皆様とツアーを回れるようにしたいです!

【マオ】グループとしてすごく大事な1年になると思いますので 1つ1つのチャンスを無駄にしないよう毎回のLIVEを大切にしたいと思います。 今年はまだ行ったことのない地方でもLIVEがしたいです!

Zero live 1
Zero live 2
Zero live 3
Zero live 4

ファンの方たちへのメッセージをお願いします。

【MISUGU】いつも、応援ありがとう御座います。そして、これからも応援宜しくお願いします!

【SHUN】少しずつですが恩を返していけたらと思っています。これからも応援宜しくお願い致します。

【不動晶輝】いつもZEROSTYLEを応援して下さり本当にありがとうございます。 これからもZEROSTYLEは止まる事なく突っ走っていきますので 皆様も全力でついてきて頂けたらと思います!

【マオ】ZEROSTYLE応援してくださる皆様ありがとうございます。 もっとたくさんのワクワクを見せていけるよう楽しみながら頑張ります。 今年もよろしくお願い致します!



ZEROSTYLEへの出演依頼・お問合せはこちらから
Zs request


インタビューありがとうございました!

Zero bottom
ZEROSTYLE
音楽ユニット

ワイルドセブン所属。 アニメ銀魂のエンディング曲やYOUTUBEで3000万再生以上を記録しているPENGINサンシロがサウンドプロデュース。
昨年9月に2枚目のアルバム「Z.S TIME2」を発売。月10本以上のライブや映画などのタイアップ曲など精力的に活動している。

2017年CSフジテレビ「DREAM FACTORY」の番組にて、バレンタインラブソングムービーコンテストにてバラード曲「すべて」が優勝。

2017年7月1stフルアルバム「ZS.TIME」を発売。

2018年9月5日2ndアルバム発売

2018年10月FM802 MINAMI WHEEL出演

M802番組「ROCK KIDS 802 –YUME GO AROUND- Eggs The Future in Our Hands」(毎週金曜23:00~23:30)「Eggs」のCM曲に「HUMAN」が起用

2019年1月ボーカルMISUGUが韓国のボーカルグループ2AMのリードボーカル チャンミンの日本ツアーのゲストボーカルとして3曲デュエットで各会場出演決定

人気フリマアプリメルカリの動画配信で常に1位を記録し、メルカリ配信だけで 3ヶ月でCDを累計1000枚以上販売

ZEROSTYLE 公式ホームページ

インタビュー希望者募集中!!

Minsalaではインタビューを希望する法人・個人で活動されている方を募集します。

インタビュー内容の詳細については下記問い合わせより【インタビュー希望】と記載の上ご連絡ください。
お問い合わせフォームへ
#<Gretel::Renderer:0x00007f8340fdb630>