【三菱重工】貸借対照表から4000億円消える、損失なしで資産減額

【三菱重工】貸借対照表から4000億円消える、損失なしで資産減額

2018年6月21日

三菱重工業が開発を進める国産初のジェット旅客機「MRJ」の資産約4000億円が、貸借対照表から唐突に消えた。資産の価値を引き下げる会計ルールに従えば損失を伴うはず。三菱重工が最終赤字になってもおかしくないが、損失を計上せずに懸案事項を処理できた。何が起きたのか。

 「将来の財務的なリスクが、きれいに消えた」。5月8日に開かれた決算会見で、三菱重工の宮永俊一社長はこんな説明をした。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO31979490Z10C18A6EA1000/

立つ鳥跡を濁さずやね(^-^)/



Minsala Balloonのトピック募集中!
Minsala Balloonで取り上げて欲しいトピックやまとめが欲しいなど要望については、こちらからご連絡ください!
お問い合わせフォームへ
#<Gretel::Renderer:0x00000005cef3d8>