怪しさ満点のジャパンホーププロジェクトとジェームス・ワタナベさんという謎の人物が出現

怪しさ満点のジャパンホーププロジェクトとジェームス・ワタナベさんという謎の人物が出現

2018年6月18日

ジェームス・ワタナベ ジャパンホーププロジェクトですが、
「世界の財界、金融界、ビジネス界の重鎮たちを繋いだ、 富を生み続ける究極のネットワークが完成! 人類史上究極の利権である 「貨幣発行権」 により世界最大の隠し財産8,000兆円が
日本国民に分配される」

という世界規模っぽいプロジェクトです。
主宰のジェームス・ワタナベさんは
「ゴールドマンサックスの”元副社長”」
という肩書をお持ちのようですが、ジェームス・ワタナベさんがゴールドマンサックス社の副社長であるという事実は全く出てきません。

少し前にゴールドマンサックス元社員の
瀬尾恵子さんという方が160倍に高騰するという
ICOトークンを紹介していた案件がありましたが
ゴールドマンサックス側から名指しで
「瀬尾さんなんんて知りませんけど?
ゴールドマンサックスに在籍した事実なし!」
と公式に否定されて炎上した案件がありました。

具体的なビジネス内容は不明。LPによると、ビジネスには「貨幣発行権を利用すると記載されており、1,000倍の投資効率を目指す「進化型アルゴリズム投資構築法」により億の財産を生み出すとも書かれています。
しかし、肝心となるこの2つのキーワードが
どのように関係しているのかは全く記載されていません。それっぽいワードは出現しますが
具体的な説明は一切されていないため「何となくすごそうな言葉を並べてみた」という印象がどうしても拭い切れません。さらに、LPでは
「貨幣発行権」 という呼び方をしていますが、正式名称は「通貨発行権」 となっています。 ミスったか?

まぁーこれは嘘くさい感じやなぁ(>.

Minsala Balloonのトピック募集中!
Minsala Balloonで取り上げて欲しいトピックやまとめが欲しいなど要望については、こちらからご連絡ください!
お問い合わせフォームへ
#<Gretel::Renderer:0x00000006d19470>