ゴルフスコアの半分はパター。パター練習を科学的にサポート

ゴルフスコアの半分はパター。パター練習を科学的にサポート

2019年1月3日

2018年11月30日クラウドファンディングサイト「Greenfunding」にて「ゴルフスコアの半分はパター。パター練習を科学的にサポートし、家ではゲームのように楽しめるSmart Putter」を先行予約受付中です。Greenfundingでは早期予約割引として定価の37~49%OFFのコースを用意しました。製品は2019年3月以降発送予定です。

1.スマートゴルフとは

SmartGolf LLCはゴルフに最先端のIoT技術を導入し、ゴルフ練習において最高の効率性と効果を提供する革新的なゴルフ専門企業です。

スマートゴルフは2015年海外のクラウドファンディング(キックスターター、インディーゴーゴ)で3回のプロジェクトを成功に終え、配送や品質面でサポーターの方々に好評を頂きました。今回はGreenfundingでご紹介するスマートパターはアメリカのゴルフ雑誌でもよい評価を頂いております。スマートゴルフは国際特許を出願した技術とサービスで世界中の多くのゴルファーに科学的で楽しいゴルフ練習方法を提供しています。

2.パターの重要性と科学的な練習の不在

パッティングはゴルフにおいてとても大切です。平均的にゴルフスコアの中でパッティングによるものが51%を占めます。すなわちゴルフスコアと実力のためにパッティングは最も重要なところとも言えます。パッティングの大切さは明確ですが、練習と改善において科学的で効果的な方法はなかなかありません。パッティングは一見簡単にも見えますが、初級者からプロまで悩みことです。これまでパッティングはマットの上でストロークの繰り返しはあまり役に立たないのが事実です。スマートパターは最先端のセンサと技術を通して科学的なパッティング練習を可能とし、パッティングゲームでは練習をより楽しくしてくれます。

簡単にも見えるパッティングの問題はホールまで正確に向けることが出来ず、ストロークも不安定であるためです。不安定なパッティングメカニズムのせいでパッティングになれた筋肉が作られず、体のコンディションによって満足できない結果が出るのみです。ゴルファーの悩みであるパッティングを時間と場所にかかわらず、正確なパッティング姿勢と感覚を鍛え、科学的なパッティングの練習方法をご提供できます。その結果、LED水平表示器とレーザーで 正確でありながら自分に合ったストロークを作り、パッティング後に正確な3D分析でセルフコーチングが可能なシステムです。

最先端の科学的パッティングへの挑戦は2014年度にさかのぼります。IoTと電子工学、そしてモバイルゲームを合わせ、2015年に取り付け方式のスイング分析の限界を解決するために、キックスターターでモバイルゴルフををオープンし、一体型のパターを開発し、ゴルファーの練習をより効率的にガイドしています。その以降3年間の研究開発を重ね、2017年にキックスターターでスマートパターを公開し、好評を頂きました。開発過程ではアメリカ、韓国、中国で5件の特許を登録及び出願しました。(USA Patent # 10092811 Smart Putter for Golf Club、韓国 Patent# 10-1624595 Golf Swing Monitoring System and Golf Club、Patent # 10-1856081 Smart Putter for Golf Club、Patent # 10-2017-0106525 Swing Speed Variable Smart Swing Exerciser and Method System)

■クラウドファンディングの実施概要
主催:株式会社ヤベツジャパン
メーカー:SmartGolf LLC
募集期間:2018年11月30日(金)〜2019年1月15日(火)
発送:2019年3月以降
https://greenfunding.jp/lab/projects/2575



Minsala Balloonのトピック募集中!
Minsala Balloonで取り上げて欲しいトピックやまとめが欲しいなど要望については、こちらからご連絡ください!
お問い合わせフォームへ
#<Gretel::Renderer:0x007f043ca153a0>