厚生労働省、勤労統計調査で全体の一部だけ抽出して調べていた事が発覚 「平均賃金が上がっている」と思わせる為か

厚生労働省、勤労統計調査で全体の一部だけ抽出して調べていた事が発覚 「平均賃金が上がっている」と思わせる為か

2018年12月29日

賃金や労働時間などの動向を調べ、厚生労働省が公表している「毎月勤労統計調査」について、従業員500人以上の事業所は全数を調査するルールだったにもかかわらず、一部のみ抽出するずさんなケースがあることが分かった。

問題があったのは、東京都の事業所を対象にした調査。

都内には500人以上の事業所が約1400あるが、一部のみを抽出して調べた。その結果、3分の1の500程度しか調べなかったという。



Minsala Balloonのトピック募集中!
Minsala Balloonで取り上げて欲しいトピックやまとめが欲しいなど要望については、こちらからご連絡ください!
お問い合わせフォームへ
#<Gretel::Renderer:0x000000085c34d0>