「iPhone電池交換が3200円」は月末まで

「iPhone電池交換が3200円」は月末まで

2018年12月20日

Appleが、2018年01月04日に開始した、iPhone SE、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone Xを対象に、保証対象外バッテリー交換費用を3200円で提供する「特別有償バッテリー交換プログラム」は、2018年12月31日で終了する。

3200円での修理の場合、通常通りバッテリー診断は実施されるが、その結果は今回関係なく交換可能になる。

 このプログラムを利用してバッテリー交換を希望する端末で多いのは、iPhone 6、iPhone 6s、iPhone 7のようだが、交換バッテリーの在庫がなくて修理ができないことよりも、修理予約日時に空きがなくてサービスが受けられないことが多いようだ。

 持ち込み修理の場合は、Apple Store直営店か、Apple正規サービスプロバイダに予約の上、修理の必要なiPhoneを持ち込みする。

 予約がとれない場合は、配送修理を選択した方が無難だ。

 指定の配送業者がすぐに集荷し、1週間ほどで修理済みのiPhoneが届く。

 Apple 製品限定保証または AppleCare+ の保証対象の場合は無償交換となる。

 2019年1月1日以降は、iPhone Xのバッテリーサービス料金は7800円に、その他すべてのiPhoneモデルの料金は5400円に改定される。

Minsala Balloonのトピック募集中!
Minsala Balloonで取り上げて欲しいトピックやまとめが欲しいなど要望については、こちらからご連絡ください!
お問い合わせフォームへ
#<Gretel::Renderer:0x00000007779a28>