日本最大規模の買い物代行サービス「honestbee」買い物代行ってどこまで注文できるの?

2018年12月12日

シンガポール発祥、日本最大規模の買い物代行サービス「オネストビー」は、小田急百貨店との業務提携を
2018年12月14日(金)より開始。

【買い物代行って?】
 オネストビーでは、大手百貨店である小田急百貨店 新宿店との業務提携を開始。
日本国内でも有数の食料品売り場を抱える同百貨店の高いブランド力を活かし、
オネストビーのサービス利用者の拡大を狙う。

また、小田急百貨店に対しては、買い物代行を提供するオネストビーの利用により、
同百貨店商品の購買機会の増加に貢献する。
普段時間が無いビジネスパーソンや主婦層に対し、来店をしなくても同百貨店の商品を購入できるという
メリットを提供する。

今回の業務提携により、小田急百貨店の人気のデパ地下商品を、
東京23区や都内近郊エリアへ約1時間でお客様へお届けすることが可能になるとのこと。

【買い物代行できる範囲はどこまで?】
 小田急百貨店とは、業界初となるオネストビーのeコマースプラットフォーム「ネーションワイド」を、
業務提携と同時に開始。「ネーションワイド」は、“小売店の商圏3,000km化”をコンセプトに掲げるサービス。

同サービスにより、小田急百貨店の商品を北海道から鹿児島(約3,000km)まで、
多くのユーザーにオネストビーを介してお買い求め頂けます。

【どんなサービスなのか?】
 honestbee株式会社はシンガポールに本社を置き、アジアを中心に世界8カ国にサービスを展開中。
日本においては最大規模の買物代行サービスを提供しており、
スーパー、百貨店、専門店の買い物をWebやスマホアプリから行うことができる。

またフードデリバリーの注文も可能。スーパー、百貨店、専門店の各店舗周辺地域に、最短1時間から配達が可能となる。
買物の負担や時間を軽減することによって、忙しい主婦やビジネスマンへ自由な時間を提供するのが狙いだ。
シンガポールではユーザーあたり週3時間の自由時間を生み出しているとの調査結果が出ている。

このような代行サービスは今後、富裕層から一般層へと広がりを見せていくと思います。
買い物などの時間を、更に自身のコアビジネスへの時間に注力することにより、価値を生み出す時間を増やすことができるようになりますし、家族と過ごす時間を作ることもできるため注目ですね。

Minsala Balloonのトピック募集中!
Minsala Balloonで取り上げて欲しいトピックやまとめが欲しいなど要望については、こちらからご連絡ください!
お問い合わせフォームへ
#<Gretel::Renderer:0x00000006f5db28>