日本初のウォルマートECサイトを「楽天市場」にオープン

日本初のウォルマートECサイトを「楽天市場」にオープン

2018年12月11日

楽天とウォルマート・インクは、本日、インターネット・ショッピングモール「楽天市場」において、
日本におけるウォルマート社初のECサイトである、
旗艦店「ウォルマート楽天市場店」をオープンしました。

「ウォルマート楽天市場店」は、高品質な米国ブランド製品を手ごろな価格で提供してきたウォルマート社の持つ
小売の専門性、楽天の持つECの知見といった両社の強みを活かし、
日本のユーザーに新しい購買体験を提供していくとのこと。

「ウォルマート楽天市場店」では、まずは、ファッション、アウトドアグッズ、おもちゃなど、
幅広い種類の質の高い有名ブランド商品から、約1,200点の取り扱いを開始する。
注文後、米国で梱包された商品は、日本のユーザーに直接空輸にて届きます。
※商品価格には、送料、関税、税金が含まれるので、課税されることはないので安全に利用できますね。

 ウォルマート社は、今後も取扱商品を広げ、新しい商品カテゴリーを増やしていく予定。
同社の持つ幅広い品ぞろえの中から、「ウォルマート楽天市場店」で取り扱うアイテムを拡充し、
ユーザーのニーズに対応していくとのこと。

50年以上に渡り日本でスーパーマーケットを展開するウォルマート社の子会社、
合同会社西友が、同店舗の顧客サポートを担当する。

 また本日のグランドオープンを記念して、「ウォルマート楽天市場店」での買い物にて
獲得できる楽天スーパーポイントが最大10倍となるキャンペーンを
本日12月11日(火)午前10時00分から、12月26日(水)午前9時59分まで実施している。

「ウォルマート楽天市場店」は、今年1月に発表されたウォルマート社と楽天の戦略的提携の一環となるものです。両社はそれぞれの強みを活かし、より多くのユーザーの獲得および日米両国におけるサービス向上を目指しています。

 今年10月、楽天とウォルマート社の日本子会社である合同会社西友は、ネットスーパー事業「楽天西友ネットスーパー」をグランドオープンしました。この新しいネットスーパー・サービスは、生鮮食品をはじめとする食品や日用品分野における西友の幅広い経験を活かしたもので、ID数1億以上を誇る楽天会員に対して利便性の高いサービスを提供しています。

 また、今年8月には、電子書籍サービス「Walmart eBooks by Rakuten Kobo」を立ち上げ、米国のウォルマート顧客が電子書籍やオーディオブックのほか、「楽天Kobo」の電子書籍リーダー、「ウォルマート」と「楽天Kobo」の両ブランドを冠した無料アプリ(iOS、Android)の総合カタログにアクセスできるシステムを整備しました。

Minsala Balloonのトピック募集中!
Minsala Balloonで取り上げて欲しいトピックやまとめが欲しいなど要望については、こちらからご連絡ください!
お問い合わせフォームへ
#<Gretel::Renderer:0x00000006cfe350>