企業の採用担当者向け、第4回障がい者雇用セミナー

企業の採用担当者向け、第4回障がい者雇用セミナー

2018年11月12日

レバレジーズが運営する障がい者就労支援サービス「ワークリア」は、
12月11日に第4回「障がい者雇用セミナー」を東京・渋谷で開催。

障がい者雇用の導入を検討している企業や障がい者雇用を行っている採用担当者は無料で参加可能。
発達障がい者の採用方法から人材活用方法、管理者の業務についてを説明。

■概要
日時    :2018年12月11日(火)14:00~15:30(希望者のみ座談会形式の交流会にご招待)
会場    :レバレジーズ株式会社本社 東京都渋谷区渋谷2-21-1 ヒカリエ17F
募集人数  :30名
参加費   :無料
申し込み  :専用フォーム(https://goo.gl/forms/z1ZglqUzHg0ekGAP2)より応募
名称    :採用担当者向け「障がい者雇用セミナー」

■セミナーの趣旨
 レバレジーズは4月1日から障がい者就労サービス「ワークリア」を開始。
未経験・就業経験の少ない障がい者をレバレジーズが契約社員として直接雇用し、
実務を通じたインターンシップ形式で就業訓練後、企業へ紹介する。

サービスを利用する企業に障がい者雇用についての不安点をヒアリングしたところ
「障がい者雇用の採用基準がわからない」「管理者は具体的にどのような仕事をすればいいのか分かっていない」など、
このような悩みや疑問を抱える企業が多いのが現状。

そこでワークリアが主体となり、優れた会社の事例や自社事例等を共有できる場を設けるなど、
世の中をより良くしたいという思いでセミナーを開催している。

=============================================
昨今は雇用のダイバーシティ(多様性)も透明性が求められています。
雇用するほうも、雇用される側も、双方が認識齟齬のない形で契約できるように
企業がこうした形で支援していくのは社会にとって有意義なことだと思います。

ダイバーシティ、言うは易しですが実際に実現させるのは課題がおおいですよね。
外国人労働者についても同じことが言えるのではないでしょうか。



Minsala Balloonのトピック募集中!
Minsala Balloonで取り上げて欲しいトピックやまとめが欲しいなど要望については、こちらからご連絡ください!
お問い合わせフォームへ
#<Gretel::Renderer:0x00000005727a90>