全国の20歳~69歳の男女1000人に聞いた「食と健康意識に関する調査」糖質制限の次は赤い肉(牛・豚)制限!?糖質制限をしている方の約3割が牛肉を控えていることが調査から判明

Zns5vjwbaml2gjvc2zsj
2018年10月31日

総合マーケティング支援を行なう株式会社ネオマーケティング(所在地:東京都渋谷区)では、
世の中の動向をいち早く把握するために、独自で調査を実施。

今回2018年10月4日(木)~2018年10月6日(土)の3日間、
全国の20歳~69歳の男女1000名を対象に「食と健康意識」をテーマにした
インターネットリサーチを行ったとのこと。

全国の20歳~69歳の男女1000人に聞いた
「食と健康意識に関する調査」
---------------------------------------------------------------------------
糖質制限の次は赤い肉(牛・豚)制限!?
糖質制限をしている方の約3割が牛肉を控えていることが調査から判明
「肉代替商品」を68.5%がすすんで食生活に取り入れたいと回答
---------------------------------------------------------------------------

【調査概要】
1.調査の方法:株式会社ネオマーケティングが運営するアンケートサイト「アイリサーチ」のシステムを利用したWEBアンケート方式で実施
2.調査の対象:アイリサーチ登録モニターのうち、全国の20~69歳の男女を対象に実施
3.有効回答数:1000名(20代、30代、40代、50代の単身男女、ファミリー(子あり)男女:各50名、60代の男女:各100名)
4.調査実施日:2018年10月4日(木)~2018年10月6日(土)

◆「食と健康意識に関する調査」主な質問と回答
◆積極的に摂取している栄養成分は「水分」と「たんぱく質」、控えているのは「脂質」と「糖質」
摂っている栄養成分では「水分」61.7%に次いで「たんぱく質」が44.7%。控えている栄養成分は「脂質」が最も多く37.5%、僅差で「炭水化物・糖質」35.0%が続く。
◆約半数が、頻度や程度を問わず、「糖質制限」の実施している
「糖質制限をしている」と回答した方が合計47.6%、「糖質制限はしていない」と回答した方は52.4%となった。約半数が頻度や程度を問わず、何かしらの糖質制限をしていることが明らかに。
◆「糖質制限」している方は、肉を我慢する傾向に。その理由は「太るから」、「健康に悪いから」
「糖質制限」している方のほうが、していない方よりも多く、牛肉または豚肉を「好きだが、食べるのを控えている」と回答した。その理由は「太るから」64.8%、「健康に悪いから」35.8%が上位となった。
◆たんぱく質摂取のバリエーションに需要あり。約7割が「肉代替商品」を食生活に取り入れたい
糖質制限をしており、牛肉または豚肉が「好きだが、食べるのを控えている」方において、たんぱく質摂取のバリエーションを求めると回答した方が57.4%。さらに約7割(68.5%)が、近年注目を集めている大豆などを加工して肉に似せた食品である「肉代替商品」を食生活に取り入れたいと回答した。

Minsala Balloonのトピック募集中!
Minsala Balloonで取り上げて欲しいトピックやまとめが欲しいなど要望については、こちらからご連絡ください!
お問い合わせフォームへ
#<Gretel::Renderer:0x007fd85ce74410>