メキシコ 搾取、暴力、虐待などに晒される「移民キャラバン」の子ども2,300人

メキシコ 搾取、暴力、虐待などに晒される「移民キャラバン」の子ども2,300人

2018年10月30日

現在メキシコ南部を北上している「移民キャラバン」には推定2,300人の子どもが含まれ、保護や、保健ケア、安全な水、および適切な衛生環境(トイレなど)などの生活に欠かせないサービスを必要としているのこと。

長く過酷な旅路で、子どもたちは危険なほど高い気温など厳しい天候に晒され、
適切な仮設施設に入ることができる人数も限られている。
現地にいるユニセフ・チームによると、すでに病気に罹ったり脱水症状を起こしている子どもがいる。

移動中の移民の子どもたちや家族の多くは、中米北部地域のエルサルバドル、
グアテマラおよびホンジュラスでの、ギャングやジェンダーによる
暴力、恐喝、貧困、また質の高い教育や社会サービスを利用できない状況から逃れてきたと見られる。

このような厳しい状況に直面している家族は日々、安全とより希望を持てる将来を求めて、
故郷の住み慣れた場所を後にするという悲痛な決断をすることを余儀なくされている。

=====================
募金以外で何かサポートできるとしたらなんでしょうか。



Minsala Balloonのトピック募集中!
Minsala Balloonで取り上げて欲しいトピックやまとめが欲しいなど要望については、こちらからご連絡ください!
お問い合わせフォームへ
#<Gretel::Renderer:0x00000007801388>