総務省「車離れはカーシェアの普及など原因」 経産省「そんな訳ないだろ」

総務省「車離れはカーシェアの普及など原因」 経産省「そんな訳ないだろ」

2018年10月27日

自動車税の恒久減税、経産と総務が激突
経産省は一般車優遇の新案 総務省「財源出せ」と一蹴

2019年度税制改正の重要なテーマである自動車税の恒久的な減税で、経済産業省と総務省の対立が深まっている。

自動車業界と経産省は消費増税対策とは別に、自動車税を大幅に引き下げるよう要求。
ただ「財源案がない限り交渉に応じない」とする総務省は折れそうにない。

経産省は税・予算も含めて財源探しを急ぐが、打開の糸口は見つからない。

自動車業界は世界一高い税負担や複雑な税制が車離れの一因だとみて、車のユーザーに負担させる「財源案を示す必要はない」(自工会幹部)と強気な姿勢を崩さない。

一方、総務省は車離れは税制の問題ではなくカーシェアの普及など構造的な要因があるとし、双方がにらみ合う膠着状態になっている。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3693347025102018EE8000/



Minsala Balloonのトピック募集中!
Minsala Balloonで取り上げて欲しいトピックやまとめが欲しいなど要望については、こちらからご連絡ください!
お問い合わせフォームへ
#<Gretel::Renderer:0x007fd809963b18>