後継者難の中小企業のM&A(合併・買収)情報を集めたデータベースを外資系企業に開放

後継者難の中小企業のM&A(合併・買収)情報を集めたデータベースを外資系企業に開放

Uqerheeetbnma8wvagep
2018年10月17日

経済産業省は中小企業のM&A(合併・買収)情報を集めた
データベースを外資系企業に開放する。

今年度中に日本貿易振興機構(ジェトロ)を通じて情報提供を始め、
日本の中小企業の製品や技術に関心がある外資に紹介する。

技術の伝承や地方の雇用の場の確保を重視し、
優良な中小企業の廃業を防ぐ狙いだ。

中小企業庁は2025年には日本企業全体の3分の1にあたる127万社の中小企業などに廃業のリスクがあり、約650万人…

全文:
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO36545020W8A011C1MM8000/

=====================
海外に人材を求めるのはいいけど、
まずは国内からしっかり対策しておく必要があるんじゃないでしょうか?

伝統的な工芸だと、確かに後継者を育てるのにすごい時間を要しますが、
制度を見直したり国が援助していくなど、やり方はあるんじゃないでしょうか。



Minsala Balloonのトピック募集中!
Minsala Balloonで取り上げて欲しいトピックやまとめが欲しいなど要望については、こちらからご連絡ください!
お問い合わせフォームへ
#<Gretel::Renderer:0x00000006574a30>