来年 消費税増税は予定通り

来年 消費税増税は予定通り

Odnoyfpaiqk4ftzusm8j
2018年10月14日

 安倍首相は、消費税率を来年10月1日に現行の
8%から10%へ予定通り引き上げる方針を固めた。

社会保障制度を全世代型に転換する財源を確保するため、増税は不可避だと判断した。

15日の臨時閣議で表明し、増税の影響を和らげる対策の検討を指示する。
中小小売店での商品購入時にクレジットカードなどを使った消費者に対し、
購入額の2%分をポイントで還元する案などが柱となる。

 政府は15日に臨時閣議を開き、2018年度第1次補正予算案を決定する。

首相はこの席上、増税を実施する決意を示すとともに、
具体的な増税対策について指示する方向だ。

増税の最終判断時期を探っていた首相は、
自身の経済政策「アベノミクス」の成果でデフレ脱却を実現しつつあり、
様々な増税対策を総動員すれば個人消費の落ち込みは抑制できると判断した。

=====================
8%になって、消費税高いと日々実感しますが、10%になると
きりがいいので計算しやすくなります。結果、税抜き価格から税込価格を計算して
高い or 安い、と判断して物を買わなくなる、ことが多くなると思います。

消費が減る分、企業努力が更に求められ、企業はなんとかしようとする。
でも、売上は下がる → 法人税をなんとかする。

これは負のスパイラルに陥ってると感じますが、どうでしょうか。



Minsala Balloonのトピック募集中!
Minsala Balloonで取り上げて欲しいトピックやまとめが欲しいなど要望については、こちらからご連絡ください!
お問い合わせフォームへ
#<Gretel::Renderer:0x0000000614eaa0>