NYダウ 急落で市場にどよめきが広がる

NYダウ 急落で市場にどよめきが広がる

2018年10月11日

 【ニューヨーク時事】
10日のニューヨーク株式相場は、
高止まりする米長期金利や世界的な貿易摩擦の悪影響に懸念が広がり、
急落した。

優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比831.83ドル安の2万5598.74ドルと、
史上3番目の下げ幅で終了。

ハイテク株中心のナスダック総合指数は同315.97ポイント安の7422.05で引けた。

 ニューヨーク証券取引所の出来高は前日比2億8836万株増の11億2265万株。
 この日のダウは序盤から下落基調をたどり、全面安となった。朝方発表された9月の米卸売物価指数(PPI)が前月比0.2%増と堅調だったことや低調な米国債入札を受けて長期金利が一時上昇し、企業業績が圧迫されるとの警戒感から、割高感の強いハイテク株を中心に売りが広がった。

=====================
全文:
【悲報】NYダウが大暴落!! http://blog.livedoor.jp/rbkyn844/archives/9248105.html

=====================

Minsala Balloonのトピック募集中!
Minsala Balloonで取り上げて欲しいトピックやまとめが欲しいなど要望については、こちらからご連絡ください!
お問い合わせフォームへ
#<Gretel::Renderer:0x00000006dfbeb0>