【国体高校野球】金足農 吉田投手 力投で高校最後の試合を締めくくる

【国体高校野球】金足農 吉田投手 力投で高校最後の試合を締めくくる

Ugydwhpgd9ou0vkkxbfy
2018年10月2日

100回大会となったことし夏の全国高校野球で準優勝した秋田の金足農業のエース・吉田輝星投手が、福井県で開かれている国体=国民体育大会に出場し、5回で三振11個を奪う力投を見せ、高校最後の試合を勝利で締めくくりました。

100回大会の夏の甲子園で好成績を収めた12校が出場している国体の高校野球硬式の部は2日目の2日、金足農業と静岡の常葉大菊川高校が対戦しました。

試合には、ことし夏の甲子園で決勝を除く5試合で完投してチームを秋田県勢103年ぶりの準優勝に導いた、エースの吉田投手が先発しました。

吉田投手は、立ち上がりから持ち味の伸びのあるストレートの威力が抜群で、2回には、自己最速となる152キロをマークしました。

吉田投手は、5回まで91球を投げて5者連続を含む三振11個を奪う力投を見せ、常葉大菊川を無失点に抑えました。

打線は、吉田投手が先制タイムリーを打つなど、ヒット14本で7点を奪い、7対0で7回コールド勝ちし、高校最後の試合を勝利で締めくくりました。

参照:
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181002/k10011655951000.html
=====================
今後の進路が気になるところですね。どちらにしろ楽しみです!



Minsala Balloonのトピック募集中!
Minsala Balloonで取り上げて欲しいトピックやまとめが欲しいなど要望については、こちらからご連絡ください!
お問い合わせフォームへ
#<Gretel::Renderer:0x000000068f6500>