ホンダなど、英語を「準公用語化」にする大企業続々

ホンダなど、英語を「準公用語化」にする大企業続々

2018年9月26日

ホンダや資生堂など、職場で英語を「準公用語化」する動きが広がっている。

資生堂が10月から本社部門の会議や社内文書の言語を英語に切り替えるほか、ホンダなども2020年の英語公用語化を掲げる。日本語と柔軟に使い分けることで現場の負担をやわらげ、英語をスムーズに浸透させるのが狙いだ。モチベーション低下などの副作用を抑えつつ、いかに国際競争力を高めるか。その現実解ともいえる動きだ。

「Consider front―line…
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35704530V20C18A9000000/



Minsala Balloonのトピック募集中!
Minsala Balloonで取り上げて欲しいトピックやまとめが欲しいなど要望については、こちらからご連絡ください!
お問い合わせフォームへ
#<Gretel::Renderer:0x000000082a7c38>