【悲報】携帯料金、東京が世界一高いと総務省の調査で判明。なんとパリの4.2倍

【悲報】携帯料金、東京が世界一高いと総務省の調査で判明。なんとパリの4.2倍

2018年9月20日

総務省は、携帯電話の通信サービス料金に関する国際比較(2017年度)を発表した。5GBと20GBの価格帯で、通信量が世界一高かったという。

調査したニューヨークやロンドンなど世界6都市の中で、東京が月額7562円と最も高かった。最も安いパリ(1783円)と比べると4・2倍に達した。

スマートフォンで国内シェア(市場占有率)1位の企業について、一般的な5ギガ・バイトのデータ容量を使う料金プランを比較した。

14年度の価格水準と比べると、東京は1割程度の値下がりにとどまる。一方、ロンドンとパリ、デュッセルドルフの3都市は約7割も安くなっていた。ソウルは約3割、ニューヨークは約6割下がっており、東京の値下がりの鈍さが浮き彫りになった。海外に比べ、格安スマホの普及が遅れていることなどが要因だ。
https://www.yomiuri.co.jp/economy/20180919-OYT1T50084.html

Minsala Balloonのトピック募集中!
Minsala Balloonで取り上げて欲しいトピックやまとめが欲しいなど要望については、こちらからご連絡ください!
お問い合わせフォームへ
#<Gretel::Renderer:0x007fa18c9981f0>