紀州のドン・ファン「犬に遺産相続するわ」→犬急死 「嫁より新しい彼女のがいいな」→急死

紀州のドン・ファン「犬に遺産相続するわ」→犬急死 「嫁より新しい彼女のがいいな」→急死

2018年6月7日

「紀州のドン・ファン」こと、和歌山県田辺市の実業家・野崎幸助さん(77)の「怪死」をめぐり、和歌山県警は6日、その死因を「急性覚せい剤中毒」と発表。

 だが、野崎さんは覚せい剤を常用していた形跡はなく、遺体の解剖からも注射痕なども見当らなかったため、「口から多量の覚せい剤を摂取し、死亡。つまり事件の可能性が高い」(捜査関係者)とも言及した。

そして地元の和歌山で本誌は驚くべき新証言を得た。野崎さんと妻、Sさんが最近、別れる、別れないでもめていたことを従業員らが目撃していたのだ。

「最初、Sさんは2月に行う予定だった結婚式をするのは、格好悪いとか言い始め、
『するなら別れる』と言い出した。結婚式はとりやめ、社長が月100万円の小遣いやるからとなだめ、元のさやに納まったが、
Sさんはモデルの仕事があると東京に戻っては数日、和歌山に滞在し、また戻るという生活を繰り返していた。
すると、社長に今度は別の彼女ができたんです。
『Sさんより、新しい彼女の方がいいな』と言い出し、別れようかどうか考えはじめていた。
そんな時に、急死したのです」(従業員)

野崎さんは、「愛犬に遺産相続させたい」と公言するほど溺愛していた。
前出の会社の従業員がこういう。

「愛犬も急死でした。夜に苦しみ出し、大阪まで病院に行く途中、
もがきながら亡くなったと社長は言っていた。
警察からも愛犬の死について、聞かれました。
そっちも調べなければと警察もいっていた。
どうも、警察は社長の自宅の庭の奥手に埋葬した愛犬を近く掘り出して押収するようです」

誰や誰がやってしもたんや(+_+)



Minsala Balloonのトピック募集中!
Minsala Balloonで取り上げて欲しいトピックやまとめが欲しいなど要望については、こちらからご連絡ください!
お問い合わせフォームへ
#<Gretel::Renderer:0x007fd8099ca1d8>