【大谷】19号逆転3ラン!今季2度目の3戦連発 城島抜き日本選手1年目単独最多

Lllju2o6qz2q7myrloi2
2018年9月8日

 エンゼルスの大谷翔平投手(24)は7日(日本時間8日)、敵地シカゴでのホワイトソックス戦に「5番・指名打者」で先発出場。0―1の3回の第2打席で今季2度目の3戦連発となる19号3ランを放った。日本選手のメジャー1年目の本塁打数で最多記録の06年の城島健司(マリナーズ)の18本塁打を抜いて、単独最多となった。

 相手先発は今季6勝4敗の左腕、カルロス・ロドン。2回無死1塁の第1打席は2ストライク1ボールと追い込まれて遊ゴロだった。

 大谷の3試合連続本塁打は、4月3、4、6日(同4、5、7日)に放って以来、今季2度目となる。

 大谷は5日(同6日)に受けた精密検査で右肘じん帯に新たな損傷が判明し、手術を勧告された。今後については、球団と10日(同11日)に話し合う。投手として苦境に立たされながらも、同日のレンジャーズ戦に「3番・DH」でフル出場。4安打3打点で17、18号アーチを放った。

 ▽06年の城島健司 ソフトバンクから日本選手初のメジャー捕手としてマリナーズ入り。開幕戦の4月3日エンゼルス戦で第2打席に初安打を本塁打で記録した。9月19日に03年松井秀を超える17号。同24日に18号を打った。144試合出場で打率.291。

参照:
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180908-00000090-spnannex-base

=====================
すげぇ!!!

Minsala Balloonのトピック募集中!
Minsala Balloonで取り上げて欲しいトピックやまとめが欲しいなど要望については、こちらからご連絡ください!
お問い合わせフォームへ
#<Gretel::Renderer:0x000000069d6f38>