福岡・天神で再び「安室ちゃん祭り」

福岡・天神で再び「安室ちゃん祭り」

Brqqmavam63avwpbvne0
2018年9月4日

 福岡市・天神の街角に「安室ちゃん」があふれている。9月16日に引退する平成の歌姫、安室奈美恵さん。商業施設や商店街は彼女の肖像写真を配した懸垂幕や特設ボードで彩られ、電車やバスのラッピング車両も走る。安室さん一色のイベントで発信されるのは「arigatou(ありがとう)」のメッセージ。シンプルだが、実は深~い意味がある。

 「TENJIN AMURO MONTH」(天神アムロマンス)と銘打ち、天神16商業施設の約2千店が加盟するプロジェクト「天神ユナイテッド」(TU)の名義で企画。引退当日までラスト1カ月を、天神の総力を挙げて応援しようと8月11日に始まった。ラッピング車両は「アムロマンスとのコラボレーション企画」として西日本鉄道が単独で実施。西鉄福岡(天神)駅では天神大牟田線の発車ベルに名曲「Hero」のメロディーを鳴らすほどの気の入れようだ。

 TUの母体は天神の商業施設や商店街でつくる「都心界」。1948年の発足以来、「天神はひとつ」を合言葉に天神の振興に取り組む親睦団体だ。ネット通販が台頭する中、競合同士で手を組み、天神全体の魅力アップを図る狙いで今春立ち上げたのがTU。立ち上げに向け、2月下旬の福岡ツアーに合わせ安室さんの応援キャンペーンを企画したところ、彼女は快諾し、画像を無償提供したそうだ。「来街者が増え、キャンペーンは大成功。大事なスタートでパワーをもらった恩を忘れない」。TU事務局の渡辺裕康事務局長は振り返る。

Minsala Balloonのトピック募集中!
Minsala Balloonで取り上げて欲しいトピックやまとめが欲しいなど要望については、こちらからご連絡ください!
お問い合わせフォームへ
#<Gretel::Renderer:0x000000078a5cf8>