富士通、スーパーコンピュータ「京」の次期CPUを発表!ARM採用

Wis7dr3ouhzzfuemdwj4
2018年8月24日

高性能プロセッサと関連技術に関する世界的なシンポジウムである「Hot Chips 30」に参加し、 ポスト「京」に搭載するCPU「A64FX」の詳細を公表

ポスト「京」は、世界のスーパーコンピュータをランク付けするTOP500リストで2011年に世界一となった「京」の後継機として、
当社と理研が開発しているスーパーコンピュータで、2021年頃の共用開始を目指しています。

A64FXは、このポスト「京」に搭載する高性能CPUです。
幅広いアプリケーションに対応する汎用性、Tofuインターコネクトによる超並列、
超低消費電力、メインフレームクラスの高い信頼性などを実現します。

A64FXは、Arm Limited社(以下、「アーム社」)のArmv8-A命令セットアーキテクチャをスーパーコンピュータ向けに拡張する
「SVE (Scalable Vector Extension)」を、世界で初めて採用したCPUとなります。
当社は、アーム社との協業により、SVEの策定にリードパートナーとして貢献し、その成果をA64FXに採用しました。

参照:
http://pr.fujitsu.com/jp/news/2018/08/22-1.html

Minsala Balloonのトピック募集中!
Minsala Balloonで取り上げて欲しいトピックやまとめが欲しいなど要望については、こちらからご連絡ください!
お問い合わせフォームへ
#<Gretel::Renderer:0x00000007ee86d8>