【ソフト世界選手権】上野力尽き日本が銀

Dggqv65w5qybjes3df2n
2018年8月13日

<女子ソフトボール・世界選手権:日本6-7米国>◇12日◇決勝◇ZOZOマリンスタジアム

 日本はライバル米国にサヨナラ負けを喫し、2大会ぶりの優勝を逃した。米国は2連覇で11度目の頂点。

日本は8回表、6番代打の川畑が初球を投前に送り1死三塁。米国は6番手ガルシアが登板。7番代打の内藤が初球を一塁方向へプッシュバント。二塁手の野選を誘い、三塁走者の渥美が生還し勝ち越し。8番我妻が捕ゴロで2死二塁。9番洲鎌は右飛

米国は8回裏、4番アリオトが一塁方向へバント。一塁手洲鎌が三塁へ送球もセーフの判定で無死一、三塁。5番スポールディングは見逃し三振。6番モールトリーが一、二塁間を破る右前適時打で同点。1死一、二塁で7番クーパーは一邪飛。8番ムンロは二ゴロ

日本は9回表、この回から登板の米国7番手アボットに対し、1番山田が空振り三振。2番市口は二ゴロで2死三塁。3番山崎、4番山本が連続敬遠で2死満塁。5番渥美が二ゴロで無得点

米国は9回裏、9番スチュワートが遊ゴロ野選で無死一、二塁。1番マクレニーは三邪飛。2番リードは遊ゴロ。三塁封殺で2死一、二塁。3番アギュラーは三邪飛で無得点

日本は10回表、6番藤田が右中間へ勝ち越し2ラン。7番河野は遊ゴロ。8番我妻が見逃し三振。9番洲鎌は二ゴロ

米国は10回裏、4番アリオトが二ゴロで1死三塁。5番スポールディングが右前適時打で1点を返し1死一塁。6番モールトリーが右前打で1死一、三塁。7番クーパーは空振り三振。8番ムンロが左中間へエンタイトル適時二塁打で同点とし、なおも2死二、三塁。9番スチュワートが三塁線を破るサヨナラ適時打を放ち米国が勝利

参照:
https://www.nikkansports.com/m/sports/news/201808120000661_m.html?mode=all

Minsala Balloonのトピック募集中!
Minsala Balloonで取り上げて欲しいトピックやまとめが欲しいなど要望については、こちらからご連絡ください!
お問い合わせフォームへ
#<Gretel::Renderer:0x00000006afecd0>