iPhoneで撮った写真は、写真とは呼べない?!

iPhoneで撮った写真は、写真とは呼べない?!

Nt77xbmxwspdkypxkdiu
2018年8月5日

iPhoneなどスマートフォンで撮った写真は写真ではない」と考える理由

「パリ、テキサス」や「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」「ミリオンダラー・ホテル」などの作品で知られる映画監督で写真家としても活躍するヴィム・ヴェンダース氏が、「iPhoneなどのスマートフォンで撮影した写真は写真とは呼べない」と英メディアBBCに語っています。

映画監督として50年以上のキャリアを持ち、写真撮影にはポラロイドを愛用しているヴェンダース氏が、「iPhoneなどスマートフォンで撮った写真は写真ではない」と考える理由は以下の3つです。

1. 撮影した後は誰も見ない。プリントもしない
スマートフォンで撮影した写真は、撮影した後は誰も見ることがなく、プリントすることもない、それは写真ではない、というのがヴェンダース氏の考えです。

2. 簡単に加工でき、創造性を奪う
スマートフォンで撮影した写真は、アプリを使えば簡単に各種のフィルターや編集を施すことができます。しかし、「後から加工できる」便利さが人々の創造性に悪影響を与えている、とヴェンダース氏は主張しています。

3. 現実を写し取れない
写真は、絵画よりも正確に、現実の世界を写し取るべきものであり、写真を簡単に加工できることによって写真の利点が失われている、と語っています。

参照
https://iphone-mania.jp/news-220859/

=====================
使う人によって、捉え方が様々ですからね。なんとも言えません。

Minsala Balloonのトピック募集中!
Minsala Balloonで取り上げて欲しいトピックやまとめが欲しいなど要望については、こちらからご連絡ください!
お問い合わせフォームへ
#<Gretel::Renderer:0x000000051cfbb0>