【麻薬】麻薬探知犬の首に700万円もの「懸賞金」が。なぜ?

【麻薬】麻薬探知犬の首に700万円もの「懸賞金」が。なぜ?

2018年7月29日

犯罪組織「ウラベノス」

コロンビア警察は28日までに、
同国の犯罪組織「ウラベノス」が麻薬探知犬の首に2億ペソ(約770万円)
の懸賞金をかけたことを明らかにした。

この犬の名前は「影」を意味する「ソンブラ」。6歳のジャーマンシェパードで、子どもにも大人にも非常に人気がある。麻薬探知の能力に優れ、これまで少なくとも245人の身柄拘束や、ウラベノスのコカイン9トンの押収につなげてきた。

懸賞金の発表を受け、安全面の懸念からソンブラは首都ボゴタの空港に移された。通常の担当者に加え、他の警官も付き添って警戒に当たっているという。

参照:
https://www.cnn.co.jp/fringe/35123186.html

=====================
犬の嗅覚は「1億倍」とも言われていますが、犯罪組織にとってはお手上げ状態ですね。。

Minsala Balloonのトピック募集中!
Minsala Balloonで取り上げて欲しいトピックやまとめが欲しいなど要望については、こちらからご連絡ください!
お問い合わせフォームへ
#<Gretel::Renderer:0x007fa194f1cec0>