大阪・西成のたこ焼き屋が1億3000万円脱税 大阪国税局が告発

大阪・西成のたこ焼き屋が1億3000万円脱税 大阪国税局が告発

2018年7月25日

大阪城の天守閣そばにある売店の72歳の店主が、たこ焼きなどの売り上げで得た所得を申告せず1億3000万円余りを脱税したとして、大阪国税局から告発されました。
外国人観光客の増加で爆発的に売り上げを伸ばしていたということです。

<略>
関係者によりますと、外国人観光客の増加で、たこ焼きなどが爆発的に売れるようになり、おととしまでの3年間に5億円以上の売り上げがありましたが、税務申告を一切していなかったということです。

大阪国税局は、およそ3億3000万円の所得を隠し、1億3200万円余りを脱税したとして、所得税法違反の疑いで店主を大阪地方検察庁に告発しました。

脱税で得た金は、主に預金していたということです。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180725/k10011547551000

凄すぎ!

Minsala Balloonのトピック募集中!
Minsala Balloonで取り上げて欲しいトピックやまとめが欲しいなど要望については、こちらからご連絡ください!
お問い合わせフォームへ
#<Gretel::Renderer:0x00000005992208>