75歳でバイトを掛け持ち…年金は月20万、持ち家もあるのに働き続ける事情

75歳でバイトを掛け持ち…年金は月20万、持ち家もあるのに働き続ける事情

2018年7月24日

人生100年時代と言われるが

平均寿命は4年連続過去最高を更新し「人生100年時代」といわれる一方で、
年金制度はいつ破綻するかわからない昨今。

もはや定年後も働くのは当然、死ぬまで働き続けるしかない時代の生き抜き方とは?

「今の仕事はガスメーターのチェックとポスティング。健康のために自転車や車で移動し、およそ月300軒を1週間ほどで回ります。妻はほかに化粧品会社の工場でアルバイトをしているので、月収は二人で大体20万円弱」

この年齢でこの金額は十分いい金額かと思われるが。

子供のこれからの教育費や、妻の老後も考えると貯金には手をつけられません」

やはり家族の成長にあわせて必要な出費に備えている。

「子供の養育費についての不安はありますが、貯金になるべく手をつけずに、今の収入で贅沢をしなければなんとかやっていけるかなと思っています。今も子供を塾に通わせ、年に一度は国内旅行に行く余裕もあります。ひとりで老後を迎えて働かずに悠々自適の年金生活を送るよりは、仕事が多少大変でも、家族がいて、家族のために働ける今のほうが幸せだと思えるんです」

=====================
生きがいがあって働けるのはいいことではないでしょうか?

参照:
https://nikkan-spa.jp/1495646/2



Minsala Balloonのトピック募集中!
Minsala Balloonで取り上げて欲しいトピックやまとめが欲しいなど要望については、こちらからご連絡ください!
お問い合わせフォームへ
#<Gretel::Renderer:0x00000006c284a8>