大手電機メーカーが、AIやIoT、ビッグデータなどに精通した技術者の育成を急いでいるという。

2018年7月21日

こうした先端ITに習熟した人材が大幅に不足しており、外部からの採用だけでは追い付かないためだ。

日立製作所はグループの育成プログラムを整備し、ビッグデータを解析する「データサイエンティスト」を、現在の700人から2021年度までに3000人に増やす方針だ。主力事業である鉄道などの運用技術のほか、AIの要件も加えた独自の認定制度を設ける。 富士通も社内教育を強化しており、AIの専門技術者を18年度中に1500人に拡充する。約2年前は700人だった。

NECは20年度までにAIに関わる中核的な人材を現在の約1.4倍の1000人に増やす。若手も活躍できる研究拠点を米国に設置した。新野隆社長は「(研究を)事業化できる会社ということを見せていきたい」と人材育成を加速させる考えだ…
続きはソース元で
https://www.sankeibiz.jp/business/news/180720/bsb1807200500001-n1.htm

給与で釣るしかないよぉ、そもそも精通してる人は一握りよ

Minsala Balloonのトピック募集中!
Minsala Balloonで取り上げて欲しいトピックやまとめが欲しいなど要望については、こちらからご連絡ください!
お問い合わせフォームへ
#<Gretel::Renderer:0x00000005040ba0>