【FX】ほぼ放置リピート系FX投資法、「設定するタイミング」が勝利のカギ

【FX】ほぼ放置リピート系FX投資法、「設定するタイミング」が勝利のカギ

Urix7b3pbmbgrsnccxgs
2018年7月2日

【ループイフダンの基本的な仕組み】例えば「15銭下がるごとに買って、15銭上がったら売る」ということを自動で何度も繰り返してくれる。

ループイフダンは、誰にでもわかりやすいシンプルなロジックで、トレーダーに代わってポジション管理をしながら自動的に売買を繰り返します。

ループイフダンは最近FXトレーダーから注目を浴びているシストレ(システムトレード・自動売買)です。
シストレは、決められた売買ルールに従い機械的にトレードをすることで、大きなメリットを得られます。

100万円で年60万円! 相場の細かい上下動を取ってコツコツと利益確定する自動発注「ループイフダン」

「15銭下がるごとに買って、15銭上がったら売る」ということを自動で何度も繰り返してくれるものだ。
ループイフダンなら自動で、何度でも、いつまでも繰り返してくれるのです。

こう考えると自動で売買をしてくれるので感情的にならずルールに則って利益を確定できそう!?と思いますが、やはり相場をしっかりと考えた上で仕込まないと難しいようです。

ただし注意したいのが、設定を始めるタイミングだ。「相場の高値圏で買い始めてしまうと、どんどん下がって大きな含み損を抱えてしまいます。特に高値で買ったポジションは、そこまで上がるかわからず、塩漬け状態になりかねません。日足、週足で安値圏になっているのをしっかり確認してから、買い設定を入れると負けにくくなると思います」

参照:
https://hbol.jp/169415

=====================
FXは欲をかかずにこつこつと利益を確定していけばいいんだと言い聞かせますが、
やはり相場の波があると、つい乗ってしまいがち。。そして損切りするはめに。。
向いてないですね。。

Minsala Balloonのトピック募集中!
Minsala Balloonで取り上げて欲しいトピックやまとめが欲しいなど要望については、こちらからご連絡ください!
お問い合わせフォームへ
#<Gretel::Renderer:0x000000053a8018>