エルビス・プレスリーの娘、資産管理会社の投資失敗により約110億円の資産が約150万円になった件

エルビス・プレスリーの娘、資産管理会社の投資失敗により約110億円の資産が約150万円になった件

2018年6月25日

プレスリー娘、父の遺産110億円なくなったと主張

故エルビス・プレスリーの娘リサ・マリー・プレスリー(50)が、元資産管理マネジャーとその管理会社の失策により、父の遺産1億ドル(約110億円)が底をついたと主張していることがわかった。

英デイリー・メール紙が入手した裁判書類によると、リサ・マリーは同書類の中で、元資産管理顧問バリー・シーゲル氏が「資産管理は全て順調だ」とウソをついていたその裏で、投資に失敗し、1億ドルの資産がわずか14000ドル(約150万円)になるまで使い果たしたと主張しているという。さらに、シーゲル氏とその会社はリサ・マリーに対し、500万ドル(約5億5000万円)近くの高額な顧問料も要求していたようだ。

一方、シーゲル氏はリサ・マリーの主張に反論。資産が底をついたのは、自らの法外なむだ使いによるものだったとして逆訴訟を起こし、80万ドル(約8800万円)の損害賠償金を要求している。

リサ・マリーは現在、4番目の夫マイケル・ロックウッド氏と離婚係争中で、同氏は毎月4万ドル(約440万円)の配偶者手当を求めている。リサ・マリーはこれに対し、1000万ドル(約11億円)分の未払い税額を含め、総額1600万ドル(約17億円)の債務があるため、要求された配偶者手当を支払うことはできないと主張している。

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201806220000107.html

エルビスの遺産が百十億って言うのは何だか少ない気がする
それを使い果たすって言うのもなかなか難しい気がする。



Minsala Balloonのトピック募集中!
Minsala Balloonで取り上げて欲しいトピックやまとめが欲しいなど要望については、こちらからご連絡ください!
お問い合わせフォームへ
#<Gretel::Renderer:0x00000006b5a7d8>